プラスワンライフ
ラボとは

MISSION

ラボへの想い

都市では今、
個性や価値観に合った
自分流のシングルライフを
送る方が増え、
理想のライフスタイルも
多様化しています。

一人ひとりに、
個性や好みがあるように
叶えたいライフスタイルも
人それぞれ。

でも「自分らしく暮らしたい」という
想いは
きっとみんな同じはず。

その想いに寄り添うために、
+ONE LIFE LAB
(プラスワン ライフ ラボ)」では
たくさんのリアルな声を集め、
理想のシングルライフを
カタチにしていきました。

私たちは、
未来のシングルライフのカタチを
しっかりと見据え、
叶えたい理想の暮らし、
さらに豊かでプラスな生活
+ONE LIFE
(プラス ワンライフ)」
を実現できる
暮らしを
ご提案していきます。

ACTIVITY

様々なシングルライフを
送っている方々を対象に
アンケートやヒアリングなどを実施。
一人ひとりの価値観や
将来像を調査します。

社内外問わず様々な視点を持った
スタッフを招集し、
調査結果をもとにした
ワークショップや座談会を通して
一人ひとりの
+ONE LIFE」を考えます。

調査結果に基づき、
都市でのシングルライフを
さらに快適にする、
新しい理想の暮らし方・商品を
提案します。

ラボ公式サイトやニュースリリース、
専用ツールなど、
様々なメディアを通じて、
調査結果から生まれた
企画や商品を発信します。

  • 佐藤 有希

    佐藤 有希

    日鉄興和不動産
    住宅事業本部

    ラボへの想い

    皆様が内に秘めている「本当はこうしたかったんだ」という一人一人の想いに寄り添い、共感し、実現する、そんなお手伝いをできれば、と思い ラボを立ち上げました。みなさまの声を丁寧に分析し、私たちにできることは何かを考え抜くことが、使命と考えます。明日がもっと素敵になる、そんな暮らしを一緒に作ります!

    携わった仕事

    • 釜石市での復興住宅建設、首都圏での集合住宅の企画・開発、土地の仲介業務

    一言

    色々なジャンルでコラボレーションをしていきたいと思っています!

  • 和田 浩明

    和田 浩明

    日鉄興和不動産
    住宅事業本部

    ラボへの想い

    「このマンションなら買っても失敗しない」を決め手に、ご購入されているケースをよく目にします。決して安い買い物ではないのでそれは当たり前かもしれませんが、もっと前向きな気持ちで「このマンションなら絶対に欲しい」と感じてご購入して頂ける住まいをつくることが、私の目標でありますし、ラボでの活動を通してより一層目標に近づければと思います。

    携わった仕事

    • 首都圏における分譲マンション事業の用地仕入、商品企画、販売広告戦略の立案及び推進

    一言

    常識を疑って、何にでもトライしていきます。

  • 金子 理史

    金子 理史

    日鉄興和不動産
    住宅事業本部

    ラボへの想い

    画一的ではなく、多様なライフスタイルに寄り添った住まいの形を提供できるよう、ラボを通して様々な価値観と向き合っていきたいと思います。

    携わった仕事

    • 首都圏での集合住宅の企画・開発

    一言

    皆様にとって新たな価値のある暮らしを実現できるよう努めます。

  • 清水 万莉奈

    清水 万莉奈

    日鉄興和不動産
    住宅事業本部

    ラボへの想い

    みなさまの日々の暮らしや思いにラボの取り組みをさらに発展させるヒントが秘めていると思います。
    そのひとつひとつを丁寧に読み解きカタチへと考えます。一緒にラボを盛り上げ、ワクワクする暮らしを実現しましょう!

    携わった仕事

    • 首都圏の集合住宅の商品企画・販売広告戦略の立案・販売推進

    一言

    ラボの取り組みや研究結果をHPやSNSで発信しています。新たな発見があるかも!?

  • 坂井 秀斗

    坂井 秀斗

    日鉄興和不動産
    住宅事業本部

    ラボへの想い

    固定観念に囚われず自由な視点から潜在的ニーズを発掘し、多くの人が笑顔になれるような住まいを考えていきたいです。

    携わった仕事

    • 新入社員です。

    一言

    お客様にとって、より良い新たな価値を提供できるように頑張りますので宜しくお願い致します。

  • 井上 留美子

    井上 留美子

    株式会社オレンジページ
    エディトリアルコンテンツ部 ムック担当

    一言

    生活情報誌『オレンジページ』やインテリア・暮らし・家事等のムックの編集に携わることで得られたことを元に「〜夢のキッチンをみんなで創ろう〜 Plus Kitchen Project」では「夢のキッチン」作りに参加しました。感度の高いモニターさんやプロジェクトに関わっている方々の意見を生かしたキッチン作りは、誌面づくりでは得られないワクワクする体験でした。完成したキッチンがこれから新しい生活を送る人のお役に立てたらうれしい限りです。

  • 川名 敦子

    川名 敦子

    株式会社オレンジページ
    くらしデザイン部

    一言

    「〜夢のキッチンをみんなで創ろう〜 Plus Kitchen Project」ご協力させていただきました。
    生活情報誌『オレンジページ』を出版する弊社に集う、料理や家事、生活全般に感度の高いモニターの皆さんとともに、ひとり暮らしに求められるキッチン像を浮かび上がらせ、「夢のキッチン」のアイディアをまとめました。
    そのコンセプトを基にしたコラボキッチンが実現し、生活者の「声」と「思い」が形になったことは、オレンジページ社としても大きな成果です。

LOGO MARK

あなただけの「+ONE LIFE
をご提案するには、
まずはわたしたちがみなさまの
+(プラス)」になるモノやコトを、
“発見” するところから始まります。
そこで、「+(プラス)」を
“発見” することを
虫眼鏡になぞらえて
マークにしました。
また、安定感を想起させるよう
書体は太く設定し、
囲い線を丸く設定することで、
みなさまに寄り添う優しさを
表現しています。