terms of service

リビオメゾン南砂町 モデルルーム利用規約

  • 1.適用範囲
    1.リビオメゾン南砂町 モデルルーム(以下、当該モデルルームの存する建物および敷地を総称して『当モデルルーム』という)の利用にあたり、日鉄興和不動産(以下『当社』という)が利用者との間で締結する利用契約およびこれに関連する契約は、リビオメゾン南砂町 モデルルーム利用規約(以下「この規約」という)の定めるところによるものとし、この規約に定めのない事項については、法令または一般に確立された慣習によるものとします。
    2.当社が、法令および一般に確立された慣習に反しない範囲で特約に応じたときは、前項の規定にかかわらず、その特約が優先するものとします。
  • 2.利用契約の申込み
    当モデルルームを利用するため、利用契約の申し込みをしようとする者は、次の事項を当モデルルームに申し出ていただきます。
    ・利用者名および電話番号、住所
    ・利用日
    ・その他当社が必要と認める事項
  • 3.利用契約の成立等
    利用契約は、当社が前条の申し込みを承諾したときに成立するものとし、利用に際してはこの規約を契約内容として適用させていただきます。また、この規約に加え、+ONE LIFE LAB(プラスワン ライフ ラボ)及び『+ONE ambassador』(プラスワン アンバサダー)のご利用にあたっては、これらの各規約等も適用させていただきます。
  • 4.利用契約締結の拒否
    当社は、次に掲げる場合において、利用契約の締結に応じないことがあります。なお、利用契約締結に応じない場合でも、その理由については一切開示いたしません。
    (1)利用の申し込みが、この規約によらないとき。
    (2)予約の状況を鑑み、当モデルルームへの案内が難しいと当社が判断したとき。
    (3)利用しようとする者が、利用に関し、法令の規定、公の秩序もしくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき。
    (4)利用しようとする者が、過去に当モデルルームにおいてトラブルを発生させたとき。
    (5)利用しようとする者が、「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に定める各種暴力団組織に関与しているとき。また、それに準ずる団体や組織に関与していると思われるとき。
    (6)利用者が前項に準ずる者、あるいは偽計や威迫を用いる団体、その他これら組織に関与していると思われるとき。
    (7)利用しようとする者に、刑事事犯による手配・逮捕・検挙・起訴・有罪判決のあったとき。
    (8)利用しようとする者に、暴行・傷害・強要・脅迫・恐喝・詐欺およびこれに類する行為のあったとき。
    (9)その他、上記(3)~(8)に準ずる事由があるとき。
    (10)利用しようとする者が、挙動不審と認められるとき。
    (11)利用しようとする者が、伝染病者であると明らかに認められるとき。
    (12)利用しようとする者が、当社もしくは、当モデルルーム関係者に対し暴力的要求行為を行い、または合理的な範囲を超える負担を要求したとき。
    (13)天変地異(地震、台風、津波、火山噴火、集中豪雨等)、テロ事件・国際紛争の勃発、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項または同法第45条第2項に基づく要請等を受け臨時休業(部分的休業を含む)する他、施設の故障、その他やむを得ない事由により利用させることができないとき。
    (14)利用しようとする者が、泥酔等により他の居住者に迷惑を及ぼし、または及ぼすおそれのあるとき、および他の居住者に著しく迷惑を及ぼす言動を行い、または行うおそれのあるとき。
  • 5.利用者の契約解除権
    1.利用者は、当モデルルームに申し出て、利用契約を解除することができます。
    2.当社は、利用者が連絡をしないで利用日当日の午後10時になっても到着しないときは、その利用契約は利用者により解除されたものとみなし処理することがあります。
  • 6.当モデルルームの契約解除権
    1.当社は、次に掲げる場合においては、利用契約を解除することがあります。
    (1)利用者が利用に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき、または同行為をしたと認められるとき。
    (2)利用者が利用契約の締結時に、虚偽の申請をしたとき。
    (3)利用者が「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」で指定されている反社会的団体、過激行動団体、その他これに類する団体の構成員またはそれに関与しているとき。
    (4)利用者が前項に準ずる者、あるいは偽計や威迫を用いる団体その他これら組織に関与しているとき。
    (5)利用者に、刑事事犯による手配・逮捕・検挙・起訴・有罪判決のあったとき。
    (6)利用者が暴行・傷害・強要・脅迫・恐喝・詐欺および、それに類する行為を行ったとき。
    (7)その他、上記(1)~(6)に準ずる事由があるとき。
    (8)利用者が伝染病であると明らかに認められるとき。
    (9)利用者が、当社もしくは当モデルルーム関係者に対し暴力的要求行為を行い、または合理的な範囲を超える負担を要求したとき。
    (10)天変地異(地震、台風、津波、火山噴火、集中豪雨等)、テロ事件・国際紛争の勃発、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項または同法第45条第2項に基づく要請等を受ける等、不可抗力に起因する臨時休業(部分的休業を含む)等の事由で利用させることができないとき。
    (11)利用者が泥酔等により他の利用者に迷惑を及ぼし、または及ぼす恐れのあるとき、または他の利用者に著しく迷惑を及ぼす言動をしたとき、またはその恐れのあるとき。
    (12)室内でのたばこ、消防用設備等に対するいたずら、その他当モデルルームが定める禁止事項に従わないとき。
    (13)利用者が、この規約に違反したとき。
    2.当モデルルームが前項の規程に基づいて利用契約を解除した場合、それに伴う損害については、一切賠償しません。
  • 7.モデルルームの利用方法について
    1.利用者が当モデルルームの客室を利用できる時間は、午後3時から翌日午前10時までとします。
    2.モデルルーム内は禁煙です。
    3.モデルルーム内のスロップシンクは利用できません。
    4.ご利用後は、モデルルーム内の設備、備品(フィットネスグッズを含む)、家具等をご利用前の状態にお戻しください。設備、備品(フィットネスグッズを含む)、家具等の故障、破損等を発見した場合は直ちに申し出て下さい。
    5.ご利用料金は無料ですが、ご利用後、汚れが著しい場合の清掃料金や、その他必要と弊社が判断した費用については別途ご請求させて頂く場合がございます。この場合、ご利用者は請求金額を支払うことについて予め承諾するものとします。
    6.その他別途定める注意事項等を遵守して下さい。
  • 8.当モデルルームの責任
    当モデルルームは無償で提供するサービスであることから、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないことをご利用者は予め承諾するものとします。
  • 9.利用者の責任
    1.利用者の故意または過失により当社が損害を被ったときは、当該利用者は当社に対し、その損害を賠償していただきます。
    2.荷物・貴重品などは利用者の責任で厳重に管理してください。万が一盗難、紛失した場合でも、当社は一切責任を負いません。
  • 10.禁止事項
    当モデルルームでは、次に掲げるいずれかに該当する行為または、該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
    (1)モデルルーム内に暖房用、炊事用等の火器等を持ち込むことおよびそれらを使用すること。
    (2)建物内での喫煙、その他火災の原因となるような行為。
    (3)非常時以外の消防用設備等の利用。
    (4)モデルルーム内への、他の居住者の迷惑になるような以下の物品の持ち込み。なお、これらに限られません。
    ・犬(盲導犬、聴導犬、介助犬等の身体障害者補助犬を除く)、猫、小鳥、その他の愛玩動物
    ・不潔なもの、悪臭を発するもの
    ・火薬や揮発油など発火又は引火しやすいもの
    ・適法に所持を許可されていない鉄砲、刀剣類
    (5)モデルルーム内での、賭博、風紀や治安を乱すような行為、他の居住者に迷惑をおよぼすような行為、言動。
    (6)モデルルーム内の施設、備品を所定の場所、用途以外に使用すること。
    (7)モデルルーム内の建築物や設備への異物を取り付けや、現状を変更するような加工。
    (8)モデルルームの外観を損なうような窓面への物品の陳列やチラシの貼り付け。
    (9)モデルルームを、事務所、営業所等の宿泊以外の目的で使用すること。
    (10)モデルルーム内での他の居住者への広告、宣伝物の配布や物品の販売。
    (11)エントランスや廊下等の共用部へ所持品を放置すること。
  • 11.免責事項
    1.当モデルルームを利用するにあたり、利用者が被った損害については、当社は一切の責任を負いません。
    2.施設上の事情、法令等の改正その他の事由により、利用者が利用しているモデルルームを継続して利用できないと当社が判断した場合、利用者はモデルルームから退出し、これに伴う損害について、当社は責任を負わないことをご利用者は予め承諾するものとします
    3.当モデルルーム内からのコンピューター通信のご利用は、お客様ご自身の責任にて行うものとします。コンピューター通信のご利用中にシステム障害その他の理由によりサービスが中断し、その結果利用者がいかなる損害を受けた場合であっても、当モデルルームは一切の責任を負いません。また、コンピューター通信のご利用にあたって、当モデルルームが不適切と判断した行為により、当社および第三者に損害が生じた場合、利用者にはその損害を賠償していただきます。
  • 12.規約の変更
    当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、利用者の承諾を得ることなく、この規約の内容を変更すること(新たな内容を追加することを含む)ができるものとし、利用者はこれについて予め承諾するものとします。なお、当社は、この規約を変更した場合、ホームページ上に変更後の規約を掲載します。
    (1)利用規約の変更が、当モデルルーム利用者の一般の利益に適合するとき。
    (2)利用規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。